お役立ち情報

【2024年版】工場の省エネ対策と工場省エネ サービス・工事 事例集【23選】

省エネとは

省エネ(省エネルギー)は、エネルギーを効率的に使用し、節約することを指します。主に電力、燃料、水などの資源を無駄なく利用することで、環境への負荷を軽減し、エネルギーの消費量を減らすことを目的とします。

なぜ工場に省エネが必要か

1.コスト削減

工場の省エネの実践により光熱費を抑えることで利益率を向上できます。直接的に売上アップができるわけではありませんが、支出を削減できるため、実は売上増加に大きく効果があります。省エネは、手間が掛かるものだと思われていますが、設備や機器の運用改善や工夫次第では簡単に工場の省エネを進めることができ、かつ、ローリスク・ローコストでできる省エネ対策もたくさんあります。

2.Co2削減

近年、脱炭素化が叫ばれている中で、企業・工場の脱炭素への取り組み・責任はかつてないほどに高まっています。その企業・工場の中でも、製造業は特に多くエネルギーを使用するため、二酸化炭素削減の取り組みが求められています。また、二酸化炭素の排出量に応じて課税される炭素税の議論も進んでいますので、今後ますます工場省エネが必要になります。

3.資源の節約

工場は、原材料やエネルギーを使用して製品を生産しますが、これらの資源は有限です。省エネを行うことで、資源の効率的な利用や無駄の削減が可能となります。資源の節約は将来の持続可能性に寄与します。

 

上記の理由から、工場省エネの実践は重要であり、エネルギー効率の改善や資源の持続可能な利用のために取り組むことが求められています。

 

工場(製造業)におけるエネルギー消費状況

製造業や工場は、製品の生産や加工を行うために、他の産業と比較し、多量のエネルギーを消費します。

エネルギー消費の状況は産業や地域によって異なりますが、一般的に以下のような要因が影響を与えます

1.生産プロセス

製造業や工場は、原材料の加工、成形、組み立て、焼結などの生産プロセスを行います。これらのプロセスには多くの機械や設備が必要であり、それらの稼働によって多量のエネルギーが消費されます。

2.機械・設備の種類

使用する機械や設備の種類によってエネルギー消費量が異なります。古い機械や設備は効率が低くエネルギー効率が悪い場合がありますが、近年ではエネルギー効率の高い新しい機械や設備が導入される傾向があります。

3.自動化・制御技術

近年の製造業や工場では、自動化や制御技術の導入により、効率的な生産が可能となります。これによってエネルギーの無駄を削減し、省エネに寄与することができます。

エネルギー消費を把握し、省エネ対策を実施することは、工場の持続可能性や経済的な側面で重要です。省エネの実践により、エネルギーコストの削減や環境への負荷軽減が実現し、製造業や工場の競争力向上にも寄与します。

 

工場省エネセンター愛知.comが手掛けた省エネ事例集【23選】

1.省エネ商材・サービス事例集

電力可視化IoT

電力可視化IoTは、工場内の照明や空調、生産機械などの機器や設備の消費電力を見える化できる機器です。

電気代高騰により、工場全体の節電対策・電力使用の見直しを考えの方はたくさんおられるかと思いますが、その第一歩として、自社の電力消費量を見える化する必要があります。

照明や空調などの「設備改善」、電気の消し忘れや設備運用の見直しの「運用改善」を検討の方は、一度当社にご相談ください。

>>商材・サービス詳細はこちらから!

 

LED照明の設置・交換工事サービス

照明のLED化は、効率的な省エネ対策の一つと言われています。白熱電球や蛍光灯からLED照明に切り替えることで、電気代削減による節電効果と同時に、照明の長寿命化にもつながります。

また、電気代の削減だけではなく、工場内の照度アップにより作業の安全性が向上し、働く環境の改善にも繋がります。

電気代が高騰しているのでLED照明に交換をしてランニングコストを下げたい、工場全体の照度を改善したいなどでお悩みの方は、当社のLED照明設置・交換工事サービスをご活用ください。

>>商材・サービス詳細はこちらから!

 

その他にも、当社には様々な商材・サービスを取り扱っています。

下記より、気になる商材・サービスをご覧ください。

(こちらに掲載のないサービスも、直接問い合わせいただければ検討可能ですので、気軽にご連絡ください。)

 

・コンプレッサ修理・メンテサービス

・空調機洗浄サービス

・遮熱塗装工事サービス

・地下水ユニットクーラー

・CO2コントローラー

・流体・機器の稼働監視システム

・記録する信号灯「AirGRID」

・エアー漏れ検知サービス

・工場省エネ診断サービス

・省エアスピードコントローラ

 

2.省エネ工事事例集

インバータ更新工事

インバータを長年使用している場合、突然故障し、設備・システムが停止するリスクが極めて高い状態にあります。一度停止した設備・システムの復旧には、膨大な時間・コストがかかってしまいます。こういった事態に陥らないためにも、古い機種をご使用中の方は、新しい機種へ更新することを推奨します。 当事例では、インバータを10年以上使用しているなど、非常に危機的な状態でしたが、即座に新機種への交換を行い、トラブルの発生を防止しました。新規種へ交換した結果、古いものと比較し、大幅な電気代の削減にもつながり、省エネ化も実現しました。

>>>製品事例詳細はこちら

 

コンプレッサー増設工事

生産設備増強により、工場エアーが不足し、生産ラインの緊急停止が懸念されました。しかしながら、生産ラインが稼働しているため、入れ替え工事が中々できない状況にありました。そこで、エアーコンプレッサーを設置することで対策し、生産ラインを停止することなく、コンプレッサーの増設工事を行いました。コンプレッサーの増設を行うことにより、工場の予防保全につながり、結果的に大きな省エネ効果につながっています。

>>>製品事例詳細はこちら

 

 遮光フィルム貼り付け工事

当事例は、遮光フィルム貼り付け工事の事例となります。屋内の温度上昇と日差しを抑制するために、遮光フィルムの設置を検討しました。当社にてたった1日間で迅速に、サンゲツ製遮光フィルムを施工しました。その結果、室内の温度上昇を大きく抑制することができ、作業環境の改善に大きく貢献しました。さらに、空調費の削減も可能であり、絶大な省エネ効果を実現できました。

>>>製品事例詳細はこちら

 

 スポットクーラー入れ替え工事

当事例では、既設のスポットクーラーが老朽化した結果、膨大な熱が発生しておりました。そこで、お客様より『新機種に交換したい…」とご相談いただき、当社にて機種選定から実施しました。最適なスポットクーラーへの交換を行った後、それに伴ったダクトの新設・延長まで行いました。結果、スポットクーラーの効果も大きく向上した上、大幅な電気代の削減につながるなど、省エネ効果を実現しています。

>>>製品事例詳細はこちら

 

 ルーフファン清掃

当事例では、お客様より「工場内の空気や環境が淀んでいる…」というご相談を受けました。 これまでルーフファンのメンテナンスをしたことがないとのことので、換気扇の清掃によって 排気効率が向上し、負荷が減るので電流値も下がり省エネにつながると提案をしました。 実際に施工後には、皆様に効果を感じて頂き、「依頼して良かった!」といった嬉しいお声を頂戴しております。

>>>製品事例詳細はこちら

 

その他にも、当社には様々な省エネ工事の実績があります。

下記より、気になる省エネ工事をご覧ください。

(こちらに掲載のない工事も、直接問い合わせいただければ検討可能ですので、気軽にご連絡ください。)

 

・スクリューコンプレッサー点検・メンテナンス

・エアコン設置工事

・オイルマチック洗浄

・ブロアー点検

・太陽光パネル洗浄工事

・ダクト工事サービス(廃熱の再利用)

愛知県の工場の省エネ対策は、当社にお任せください!

今回は、工場省エネがなぜ必要なのかについてご紹介いたしました。

工場省エネセンター愛知.comは、株式会社エス・エヌ・ジーが運営し、愛知近郊の製造現場の生産技術・保全担当者様に向け、最新の省エネ情報発信をする専門サイトです。脱炭素・省エネという面からものづくり企業のコスト削減・省力化・生産性向上をサポートいたします。お気軽にご相談ください。

>>>お問い合わせ・ご相談はこちらから!

関連する技術コラム

現在関連記事はありません